ゴミ屋敷清掃、特殊清掃から遺品整理、生前整理まで幅広く対応しております

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
メニュー 閉じる

コラム

オールクリーンでは、これまで多くのお客さまにご満足いただけるサービスを提供してまいりました。総合清掃サービスの最新情報をはじめ、お役に立てていただけるコラムをご用意しましたので、ご覧ください。

コラム コラム

フローリングやクッションフロアの黒ずみをキレイにしたい!掃除方法を解説

ハウスクリーニング

共有

きちんと掃除をしていても、長く使っていると、どうしても黒ずみが気になるフローリングやクッションフロア。一度黒ずんでしまうと、こすってもなかなか落とすことができません。フローリングとクッションフロアの黒ずみの原因と、キレイにする方法をご紹介します。

フローリングとクッションフロアの黒ずみ、原因は皮脂や汗!

フローリングとクッションフロアの黒ずみ、原因は皮脂や汗!

初めはキレイだったはずのフローリングやクッションフロア、毎日掃除機をかけているのに、気が付くと黒ずんでしまっているなんてことはありませんか?くすんだ床では部屋もどことなくどんよりしてしまいますよね。まずは、フローリングとクッションフロアが黒ずむ原因から押さえていきましょう。

フローリングとクッションフロアが黒くなるのは皮脂や汗のせい

フローリングやクッションフロアは、目に見えるごみやホコリを掃除機で吸い取り、何となくキレイにしているなんてこと、ありませんか?実は、フローリングやクッションフロアの汚れは、掃除機だけでは落とすことができません。フローリングが黒ずむ原因として考えられるのは、以下のような点があげられます。

  • 足裏から出る汗や皮脂
  • 油汚れ
  • カビ
  • ワックスの劣化

最も多いのは、裸足で歩き回ることで付く皮脂汚れ。時間が経つと薄黒く変色し、黒ずみとなるのです。キッチンの床は油汚れが、黒ずみの原因になることもあります。窓周辺の床の黒ずみは、窓の結露によるカビの可能性も。ワックスを塗り時間が経つと劣化してはがれ、そこから黒ずむ可能性もあるでしょう。

こまめな掃除で黒ずみ回避!フローリングとクッションフロアの掃除方法

フローリングやクッションフロアの黒ずみを放置していると、汚れが積み重なったりベタついたりするため、こまめに掃除するのがベストです。普段の掃除は掃除機だけでなく、拭き掃除もしておくことで、黒ずみを回避することができるでしょう。フローリングワイパーのドライシートでごみを取り、ウェットシートで拭くという一連の流れで掃除することで、基本的な汚れを落とすことができます。毎日拭き掃除までできないという人も、週に1度は床の拭き掃除をするなど、定期的にキレイにしてください。

フローリングとクッションフロアの黒ずみの落とし方は?

フローリングとクッションフロアの黒ずみの落とし方は?

フローリングとクッションフロアが黒ずんでしまったときは、どのように落とせば良いのでしょうか。黒ずみ落としに必要な道具や、方法についてご紹介していきます。

黒ずみを落とすのに必要な道具

黒ずみをキレイにするために用意するのは、以下のような道具が必要です。

  • 中性洗剤
  • 雑巾2枚
  • バケツ

中性洗剤は家にある食器用洗剤でまかなうこともできるので、思い立ったらすぐに掃除ができるのではないでしょうか。

手順①まずはホコリやごみを除去

黒ずみ掃除の前に、床をキレイにしておきましょう。まずはフローリングワイパーにドライシートを装着し、ホコリなどの汚れを除去します。そのあとに掃除機をかけ、フローリングの溝や隅の細かいごみまでしっかりと吸い取ります。

手順②水で薄めた中性洗剤で黒ずみ箇所を拭き掃除

水と中性洗剤を入れたバケツを用意します。2Lの水に対し、中性洗剤は小さじ1程度入れるといいでしょう。バケツの水に雑巾を浸してしっかり絞り、フローリングやクッションフロアを水拭きしていきます。黒ずみが特に気になる箇所は、念入りに拭くようにしてください。デコボコとしたクッションフロアなら、古い歯ブラシなどで優しくこすり、へこみの中までしっかりと掃除すると良いでしょう。

手順③水拭きで洗剤を落とし、乾拭きして完了

洗剤を付けて拭いた箇所をほかの雑巾で水拭きし、中性洗剤を拭き取ります。水拭きのあとは乾拭きし、完全に乾燥させたら、掃除完了です。

フローリングやクッションフロア掃除の注意点

フローリングやクッションフロア掃除の注意点

フローリングやクッションフロアの掃除は、気を付けるべきことがあります。掃除の仕方によっては、傷が残ってしまったり、色が落ちてしまったりする恐れもあるでしょう。掃除の注意点を解説していきます。

重曹やセスキ炭酸ソーダも皮脂汚れには有効!しかしフローリングには不向き

エコ掃除に活躍してくれる重曹やセスキ炭酸ソーダを、フローリングやクッションフロア掃除に使いたい人もいるかもしれません。アルカリの性質で汚れを落とす重曹やセスキ炭酸ソーダは、皮脂汚れにも有効です。しかし、研磨力が強い重曹は、床に傷を付けてしまったり、素材によっては色落ちしてしまったりする可能性もあります。セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ度が高いため、床のワックスやコーティング剤をはがしてしまう可能性もあるでしょう。

どうしても使いたい場合は重曹水やセスキ炭酸ソーダ水!

重曹やセスキ炭酸ソーダを固形のままでこすると、フローリングやクッションフロアを傷付けてしまうため、避けておくのがベストです。重曹やセスキ炭酸ソーダを使いたい場合には、水に溶かして重曹水やセスキ炭酸ソーダ水を作り、それを使って掃除しましょう。作った重曹水やセスキ炭酸ソーダ水に雑巾を浸し、黒ずみ部分のみ優しく拭いて汚れを落とします。

メラミンスポンジはフローリング不可!クッションフロアならOK

頑固な汚れも落とせる便利なメラミンスポンジですが、どこにでも使えるわけではありません。表面のワックスを削ってしまったり、傷を付けてしまったりする可能性があるため、フローリングにメラミンスポンジは不向きです。クッションフロアには使ってもいいのですが、強くこすると傷ついてしまい、汚れがたまりやすくなってしまうこともあります。クッションフロアにメラミンスポンジを使う場合には、強くこすり過ぎないように気を付けてください。

どうしても落ちない黒ずみは清掃業者に依頼しよう

どうしても落ちない黒ずみは清掃業者に依頼しよう

中性洗剤を使って掃除してもキレイにならない頑固な黒ずみも、プロなら落とせる可能性大!清掃業者に依頼して、黒ずみを一掃するのもいいでしょう。

ハウスクリーニングでフローリングやクッションフロアが蘇る

特殊な洗剤や技術を持つ掃除のプロなら、フローリングやクッションフロアの気になる黒ずみをキレイにすることができるでしょう。床材に合わせた専用洗剤を使用し、フローリングやクッションフロアが傷まないよう、丁寧に掃除してくれます。汚れを落とすのはもちろんのこと、キレイな状態をキープするための仕上げもポイント。ワックス処理などにより、床の美しさを蘇らせてくれます。

フローリングやクッションフロア掃除にかかる相場価格は?

フローリングやクッションフロアにかかるハウスクリーニングの費用は、床面積と作業内容により異なります。掃除はもちろん、ワックスでコーティング仕上げをするのか、もともとのワックスをはがしてからワックスがけをするのか、などによって作業内容が異なり、仕上がりや費用を左右するでしょう。依頼する業者によってかかる費用は異なりますが、6畳当たり8,000円~が相場価格です。

安心して依頼できる清掃業者を見つけるために

清掃業者に依頼する際は、複数の会社に見積もりを依頼し、作業内容や費用を比較検討するのがベストです。いくつかの業者で見積もりを出してもらうことで、作業内容や費用の違いがわかりやすくなり、自分の希望に沿った業者を見つけやすくなります。
チェックしたいポイントは、以下の3点です。

  • 見積もりがわかりやすいかどうか
  • スタッフの対応が良いかどうか
  • 清掃業者が損害賠償責任保険に加入しているかどうか

また、業者によっては、女性のスタッフを希望できることもあります。一人暮らしの女性の場合、家に立ち入るのは女性スタッフの方が安心できることもあるでしょう。そういった細かな希望に寄り添ってもらえるかどうかも、重要なポイントとなるかもしれません。

まとめ

フローリングやクッションフロアの黒ずみは、日々の汚れの積み重ねです。定期的な床掃除で予防することはできますが、すでにできてしまった黒ずみは、頑固な汚れとなり、落とすのが難しいこともあるでしょう。中性洗剤を使った掃除でもダメなら、清掃業者に依頼するのもひとつの手段。床をピカピカにしてもらい、気持ちの良い状態を取り戻してみてはいかがでしょうか。

ハウスクリーニングのコラム

  • ハウスクリーニング

    靴箱の気になる臭い!その原因と消臭対策方法とは?掃除のポイントもご紹介

    共有

    共有家の顔でもある玄関にある靴箱の臭いが気になる、なんてことはありませんか?利用頻度が高く臭いやすい…

  • ハウスクリーニング

    排水溝ってどうやって掃除するの?お風呂やキッチンなど場所によって汚れの原因が違う!

    共有

    共有こちらの記事では、排水溝の掃除の方法やお風呂やキッチンなど、場所によって汚れの原因が違うことを紹…

  • ハウスクリーニング

    ガスコンロの掃除は焦げの取り方がポイント!ピカピカのキッチンを目指そう

    共有

    共有今回は、ガスコンロの掃除方法をご紹介します。毎日のように料理で使用するガスコンロは汚れの溜まり場…

オールクリーンの ハウスクリーニング ハウスクリーニング

お掃除のプロが、快適な毎日の生活を守ります。 多忙なお客さまを中心にハウスクリーニングも承っています。ご自身では取りにくい汚れも掃除のプロが解決します。
引っ越しの際の原状回復から、臭いやカビ・ホコリが気になるエアコンクリーニングやキッチンのレンジフードクリーニング、浴室クリーニングなど、なかなか落としづらいお家の中のあらゆる汚れを除去して、衛生的で快適な生活をお送りいただけます。

Contactお問い合わせ

ゴミ屋敷清掃、遺品整理、生前整理、
ハウスクリーニングの事なら、
オールクリーンにご相談ください。

対応エリア

東京都

東京都全域

港区、世田谷区、練馬区、江東区、八王子市など、島しょ部を除く全域にお伺いいたします。

東京都実績レポート
神奈川県

神奈川県全域

横浜市をはじめ川崎市、相模原市、小田原市など、神奈川県全域にお伺いいたします。

神奈川県実績レポート
埼玉県

埼玉県全域

さいたま市、所沢市、川越市、熊谷市など埼玉県全域にお伺いいたします。

埼玉県実績レポート
千葉県

千葉県全域

千葉市、船橋市、木更津市、成田市など、千葉県全域にお伺いいたします。

千葉県実績レポート