ゴミ屋敷清掃、特殊清掃から遺品整理、生前整理まで幅広く対応しております

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
メニュー 閉じる

コラム

オールクリーンでは、これまで多くのお客さまにご満足いただけるサービスを提供してまいりました。総合清掃サービスの最新情報をはじめ、お役に立てていただけるコラムをご用意しましたので、ご覧ください。

コラム コラム

部屋が臭い!原因を特定して気になるニオイを解消しよう

その他のサービス

共有

部屋が臭いことには、原因があります。掃除は毎日しているのに、臭いニオイは原因不明…と悩んでいるのなら、隠れた汚れを探ってみると良いでしょう。今回は、部屋が臭くなる原因やニオイの解消法をまとめました。「一人暮らしの部屋に友人が泊まりに来る予定だけどニオイは大丈夫?」「帰宅してドアを開けたら臭い…」と考えている方は必見です。

どうして部屋が臭いの?ニオイの原因を特定しよう

どうして部屋が臭いの?ニオイの原因を特定しよう

「部屋が臭い」と感じる場合は、家のどこからニオイが発生しているのか特定できると、効率良く掃除ができるためおすすめです。一般的に、不快なニオイが感じられやすい場所をピックアップしましたので、早速確認してみましょう。

玄関の酸っぱいニオイは靴が原因

帰宅時に玄関を開けたら「酸っぱいニオイがする…」と思ったことはありませんか?玄関で発生するニオイの原因は、多くが靴でしょう。人間は足に汗をかきやすいため、1度はいた靴をそのまま下駄箱のような湿気がこもりやすい場所に放置するとニオイやすくなります。結果、玄関の悪臭につながるのです。はき終わった靴は、天日干しにしたり靴用乾燥剤を使用したりして、できるだけ早く乾燥させるよう心がけましょう。下駄箱に乾燥剤や脱臭剤を設置するのも良いですね。

リビングの臭いニオイは生活臭が中心

リビングの臭いニオイは、多くの原因が組み合わさっていることが特徴です。日常的にたくさんの人が使用したり長い時間を過ごしたりするため、家中のニオイが集中しやすくなります。日々の食生活から発生することはもちろん、タバコやエアコン内部のカビ、生乾きの洗濯物などが原因のニオイなど、多種多様です。ほかにも、人の加齢臭や汗がソファやラグに染み付いて臭くなることもあるため、老若男女問わずニオイの原因となり得ます。また、ペットをリビングで飼っている場合は、体臭や排せつ物が原因となる場合もあるでしょう。

キッチンのニオイは排水溝やゴミから発生

キッチンでは、生ゴミを中心に臭いニオイが発生します。魚や肉の切れ端をはじめとするきちんと水分が切れていないゴミや、納豆・ヨーグルトなどのニオイの強い食材が入っていた容器をしっかりと洗わずにゴミ箱に捨てたりすると、悪臭が発生しやすくなるでしょう。また、使い終わった食器や調理用具を洗い、排水溝に食材や油の汚れが蓄積することも臭いニオイにつながるでしょう。

寝室が臭いと感じる原因のひとつはファブリック類

一般的に、寝室には布団やカーテンなどのファブリック類が多数存在しています。布はニオイを吸収しやすい性質があるため、注意が必要でしょう。特に、カーテンや寝具はなかなか洗濯できない家庭が多く、ほとんどの場合で寝室に臭いニオイが溜まる原因になります。

臭いバスルームやトイレにはニオイの原因がたくさん

バスルームやトイレは、家の中でも臭くなりやすい部屋です。これらの場所で臭いニオイの原因となる部分は、排水溝の内部や排水トラップがほとんどだと言われています。皮脂や髪の毛、石鹸カスなどがドブのヘドロのように排水溝に詰まっていると、外部に向けてニオイが漏れ出し、部屋全体が臭くなりやすいのです。

部屋が臭いと感じる前にできる対処法とは?

部屋が臭いと感じる前にできる対処法とは?

部屋が臭い原因が分かったら、ニオイが発生する前に防ぐこともできるようになるでしょう。いくつか方法をご紹介しますので、1度試してみてください。

きちんとゴミを処理すること

臭いニオイの原因となりやすいゴミは、そのまま部屋に放置せず、こまめに捨てることが大切です。次のような方法を心がけてみましょう。

  • お菓子の食べカスやペットボトルはリビングではなくキッチンの蓋つきゴミ箱に捨てる
  • 生ゴミを三角コーナーに放置しない
  • 野菜や果物の皮は洗う前にむき極力水気を含んだ生ゴミを出さない
  • 生ゴミを捨てるときは新聞紙やビニール袋を活用する
  • 惣菜やカップ麺の容器はきれいに洗って捨てる

日常的なひと手間が、部屋の臭いニオイを減らすことにつながります。習慣化できれば、より高い効果を期待できるでしょう。

こまめな換気を心がけること

部屋に悪臭が充満する原因は、空気の循環が悪い場合があります。窓やドアを開けて換気を行うと空気の流れが発生するため、臭いニオイを外へ逃がすことが可能でしょう。換気には、以下のようなポイントがあります。

  • 空気の出入り口を作る
  • 風通しの悪い場所はサーキュレーターや扇風機を使用する
  • 靴箱や押し入れなどはしっかりと扉を開ける

意識して部屋を換気することが、臭いニオイを取り除く近道です。

ファブリック類を定期的に洗う習慣をつけること

部屋の臭いニオイが気になるのであれば、原因のひとつである寝具やカーテンの洗濯頻度を増やすことが大切です。特に汗をかきやすい夏場は、敷きパッドやタオルケット、枕カバーなどニオイ発生源となりそうな寝具を毎日洗っても良いでしょう。

カーテンは洗いにくいため放置しがちですが、2~3か月に1度は洗濯するといった洗う習慣をつけるのがおすすめです。ファブリック類は天候によっては乾きにくい場合があります。乾かなかったときに備えて、洗い替え用を準備しておくと安心でしょう。

部屋が臭くなったときの解消法とは?

部屋が臭くなったときの解消法とは?

以前から部屋が臭いと感じている人は、ニオイが解消できる方法を試してみると良いでしょう。掃除が苦手な人でも、手軽にチャレンジできそうな方法を中心にご紹介します。

脱臭効果のある炭や消臭剤を活用する

臭い部屋に市販の消臭剤を設置することは、ニオイを取り除くひとつの方法です。無臭タイプで悪臭にアプローチするのはもちろん、好きな香りがする商品を使用すれば、臭いニオイを抑えた上でお気に入りのニオイに包まれて生活できるでしょう。また、天然の消臭剤として炭を活用する方法もあります。炭の表面にたくさんある目に見えないくらいの穴は、ニオイそのものはもちろん、ニオイの原因となりやすい湿気を吸着する性質があるのです。

白炭や黒炭など炭の種類によって吸着しやすいニオイは異なりますが、1か月ごとに直射日光を避けて天日で乾かすことで、約半年の消臭効果が期待できるでしょう。

空気清浄機や脱臭機を設置する

空気清浄機や脱臭機を活用して、臭いニオイを除去することも可能です。空気清浄機は一般的に、ほこりを含むニオイの原因と考えられるものをフィルターへ吸着することで脱臭効果を発揮しています。

一方、脱臭機はニオイを取り除くことに特化した機械です。臭いニオイが発生するとスピーディーに吸引できるタイプや、吸引した後に機械内部でニオイの成分を分解して消臭成分を放出するものなど、さまざまな商品が販売されています。空気清浄機と脱臭機は機能が異なるため、購入するときはどちらが自分の家に適しているか考えてみましょう。

水回りやエアコンなどを入念に掃除する

部屋の臭いニオイがなかなか消えない場合は、原因となりやすい場所を入念に掃除することがおすすめです。排水溝の中やキッチンの換気扇、エアコン内部など普段あまり掃除が行き届かない場所をきれいにすることで、臭いニオイの除去につながります。

汚れが酷く自分の手には負えないと思ったときや、臭いニオイは気になるけど忙しくて掃除できないといった場合には、ハウスクリーニングサービスを頼むのもひとつの方法です。清掃のプロが、カビや油などの取り除きにくい汚れをしっかりと掃除してくれるため、部屋の臭いニオイも気にならなくなるでしょう。

急な来客がある!急いで部屋のニオイをなくせるものは?

急な来客がある!急いで部屋のニオイをなくせるものは?

「スケジュールに余裕がなく来客までに掃除できなかった」「急な来客が決まった」など、時間をかけて臭いニオイの原因を取り除けない場合があります。適切な対処方法が思いつかないときは、すばやくニオイにアプローチできるアイテムを使用してみましょう。

濡れタオル

タオルは、臭いニオイに対して活躍してくれるアイテムのひとつで、多くの家庭にあり、急いでいるときでも準備しやすいことがポイントです。部屋の中で、1~5分ほど濡れたタオルを振り回すとニオイが軽減されることがあるため、試してみると良いでしょう。また、ニオイのついた衣類やカーテンなどの布類に濡れタオルを当て、スチームアイロンをかけて悪臭を取り除く方法もあります。

お茶の葉

お茶の葉には消臭効果が期待できます。部屋のニオイが気になるときは、換気扇を回しながらフライパンでお茶の葉が茶色っぽくなるまで炒ると良いでしょう。お茶の葉から香りが出てくるため、部屋の臭いニオイが緩和されるという作用も考えられます。また、炒った茶葉をニオイが気になる部屋に置いておくと、臭いニオイにアプローチする方法もあります。

重曹

部屋が臭い原因である生ゴミや洗濯物、カーテンなどのニオイは酸性だと言われています。酸性のニオイに対してはアルカリ性の重曹が効果を発揮するでしょう。約10gの重曹を200ml程度の水に溶かし、スプレーボトルに入れて重曹スプレーを作り、臭いニオイを発生しやすい場所に吹きつけます。重曹は掃除や洗濯にも使用できる用途の多いアイテムで、100円ショップやドラッグストアなどで購入可能なため、常備しておくことがおすすめです。

アロマオイルや芳香剤

アロマオイルを焚く、ニオイの強い芳香剤を使うといった方法でも部屋の臭いニオイをごまかすことができるでしょう。しかし、場合によってはニオイが混ざり合い、臭くなってしまうことがあるため、注意が必要となります。部屋の臭いニオイがあまりに強い場合は、別の方法で消臭した後にアロマオイルや芳香剤を使用してみてください。

マッチ

意外な消臭アイテムとしてマッチがあります。マッチには硫黄成分が含まれており、トイレで発生する臭いニオイのひとつである、アルカリ性成分と作用して消臭につながると言われています。すばやくトイレのニオイを消したい場合には、火の取り扱いに気をつけながらマッチを10秒ほど燃やすと良いでしょう。

アルミホイル

排水溝から悪臭がするけれど掃除は難しいという場合は、丸めたアルミホイルをいくつか詰めてみましょう。ぬめりや臭いニオイの解消につながります。常時使用するのであれば、1か月に1回を目安に交換することがおすすめです。

酢には臭いニオイの原因となる菌を抑制させる効果があるとされています。糖分が少なめである穀物酢・ホワイトビネガーなどを水で約2倍に薄め、スプレー式のボトルに詰めて部屋の中やニオイが気になるゴミなどに吹いてみてください。酢のニオイが残るのではと思われることもありますが、思いのほか短時間で消えてしまいます。どうしても気になる場合は、スプレーした後に水拭きすると良いでしょう。

まとめ

部屋から臭いニオイがする原因は複数ありますが、解消法も多く存在します。ニオイの原因をしっかりと把握し、適した方法を選ぶと効率良く消臭できるでしょう。また、臭くなる前に予防するよう心がけることも大切です。

その他のサービスのコラム

  • その他のサービス

    引越しの掃除はどこまでやる?賃貸マンションなどの退去時にチェックしたいポイントまとめ!

    共有

    共有引越しの掃除はどこまで行うと良いのかを、退去時に悩むという人は多いようです。何かと忙しい引越しで…

オールクリーンの その他のサービス

特殊清掃や脱臭、害虫駆除などにも対応 オールクリーンでは、そのほかにも孤立死や火事などが原因で、家主がいなくなってしまったお部屋の特殊清掃を行い、脱臭・除菌を含め、元のきれいなお部屋に戻します。
また、タバコの臭いや居酒屋の臭い、猫のマーキング臭やペットの多頭飼育崩壊、水害の復旧など、特に臭いが気になるケースでは、倉庫や工場など広い現場でも対応可能な専用のオゾン生成器による脱臭を行います。
そのほかにも各種清掃に伴う害虫駆除や通常のハウスクリーニングなども対応しています。

Contactお問い合わせ

ゴミ屋敷清掃、遺品整理、生前整理、
ハウスクリーニングの事なら、
オールクリーンにご相談ください。

対応エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県