ゴミ屋敷清掃、特殊清掃から遺品整理、生前整理まで幅広く対応しております

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
メニュー 閉じる

コラム

オールクリーンでは、これまで多くのお客さまにご満足いただけるサービスを提供してまいりました。総合清掃サービスの最新情報をはじめ、お役に立てていただけるコラムをご用意しましたので、ご覧ください。

コラム コラム

汚部屋ってどこから?レベルごとに部屋の状態と片付け方法を紹介!

ゴミ屋敷清掃

共有

汚部屋とはどこからの状態を指すのでしょうか?今回は、一般的に汚部屋だと判断される状態をレベル順に、片付け方法と合わせて紹介します。人によって、汚れに対する感じ方は異なります。私の部屋は汚部屋かも?と気になっている方や、部屋を掃除したいけど手を付ける方法が分からないと思っている方は必見です!

レベル1:集中して片付けると他人も招待可能な部屋になる

レベル1:集中して片付けると他人も招待可能な部屋になる

散らかってはいるけれど、一般的に汚部屋と言われることは少ない状態の部屋をレベル1としてご紹介します。レベル1に該当する部屋は少し時間をかけて片付けると、他人を招いても恥ずかしくない部屋になるでしょう。

物やゴミが散らかっているが短時間で片付けられる

レベル1の部屋は、以下のような特徴があります。

主に汚れが中心で、ゴミが捨てやすく、片付けるポイントも限られています。

  • 洋服などが散乱している
  • ペットボトルや弁当の空容器など軽いゴミが少量ある
  • ゴミは袋に入れてまとめてある

散らかってはいるものの、頑固な汚れなどが少ない場合が多いため、汚部屋とは判断されにくいでしょう。収納スペースも整えられており全体的に所有物が少ない場合は、より短い時間で部屋の中を片付けられます。汚れ度合いは低く、普段の取り組みや心構え次第では、汚部屋になりにくい状態です。

ゴミをきちんと捨てて物の定位置を決めておこう

レベル1の状態は、ゴミを処理して物品を収納することが必要となります。軽度の汚れはありますが、少し集中して掃除をするとキレイになる部屋です。自由な時間が作れる休日などを利用し、部屋全体を片付けてみましょう。普段からゴミの収集日をチェックして忘れないようにゴミを出す、物品の定位置を決めて使用後は元に戻すなどを習慣づけると、見違えるような空間になる可能性があります。1日の中で掃除タイムを設ける、お気に入りの収納グッズを取り入れるなど、片付けやすい雰囲気を作ることもおすすめです。

レベル2:大型の物や食べ残しなどが散乱している

レベル2:大型の物や食べ残しなどが散乱している

レベル1よりも、汚いレベル2はどのような状態か確認してみましょう。レベル2は汚部屋寸前であるため、自分の部屋が近い状態であれば掃除方法を参考にして、早急に対処してください。

ゴミが部屋に散乱し常にホコリが舞っている

レベル2の部屋は、以下のような特徴があります。

  • 床だけではなくベッドにも物品が散乱して万年床である
  • ダンボールなど大型のゴミが放置してある
  • 散らばる物品の中に食べ残しや飲み残しが隠れている

居住スペースが占領されているため、キッチンをはじめとする別の部屋への移動が億劫となり、ときには腐敗したゴミが発見されることもあります。「ゴミを片付けて布団を干さなくちゃ……」と思いながらもすぐには掃除ができず、汚部屋への道を突き進んでしまうことが多いケースです。

もったいないから取っておきたいという気持ちを封印

汚部屋の一歩手前であるレベル2は、掃除方法を工夫すると自力でも片付けられるでしょう。部屋の中にゴミを集める場所を作り、明らかな不要物を分別しながらまとめてみてください。ダンボールや着ない洋服など、いつか使うかもという気持ちのこもった現状では必要ない物品も部屋に残されている場合が多いため、思い切って処分することがおすすめです。

汚部屋にならない部屋作りには物品を増やさないことがポイントで、もったいないと感じやすい人は物品の断捨離を定期的に行うなど、少し考え方を変える必要があります。また、普段からどうしても欲しい物品があれば、代わりに別の何かを捨てるというクセをつけてみましょう。

レベル3:部屋に足の踏み場がほとんどない

レベル3:部屋に足の踏み場がほとんどない

どこからが汚部屋かと問われると、レベル3程度からと判断されるでしょう。1度に片付けることは難しいため、掃除の始め方やコツを掴んで、少しずつキレイな状態に戻していきましょう。

ありとあらゆる物が散らかり床も見えない

レベル3になると、以下のような特徴があります。

  • 散乱した物品やゴミで床がほとんど見えない
  • ほぼ毎日探し物をする
  • 見るだけでうんざりする

何かを踏まなければ歩けず、掃除をしようという気もなくなるほど散らかっている状態がほとんどです。また、テレビのリモコンや届いた郵便物など、必要な物品をなくすことが増えます。大量のゴミなどから探し物を見つけ出すことは困難となるでしょう。

必要な物を探し出すことからスタート

一旦汚部屋になってしまうと、あまりの散らかりように掃除をしようという気も起らないかもしれませんが、少しずつでもキレイにするような取り組みが必要です。散乱した部屋の中から必要な物品をピックアップしながら、おおまかに不要物と分別してみてください。収集日が多いゴミから処分していくと部屋が片付きやすいため、可燃やリサイクルプラなどを中心にまとめていきましょう。朝のゴミ出しは忘れがちになるため、可能であれば夜間にゴミを出すことも検討してください。

レベル4:窓が開かずベランダに出られないほど散らかっている

レベル4:窓が開かずベランダに出られないほど散らかっている

レベル4になると、1部屋だけではなく家全体に汚れが広がっていることが多いでしょう。友人や家族に手伝ってもらいながら片付ける方法もありますが、場合によっては清掃業者へ片づけを依頼しなければならないかもしれません。

部屋中に物があふれゴキブリなどの害虫が発生している

レベル4の特徴は、以下のような特徴があります。

  • 部屋の中で身動きが取れないほど物品やゴミが散乱している
  • 掃除をするにも窓を開けられない
  • ベランダや他の部屋などにゴミをまとめられない

使わなくなった物品を大量に保管していたり、長期間に渡ってゴミ出しを怠っていたりして、個人では手を付けることが難しい状態の汚部屋になっているでしょう。レベル4まで到達すると、ゴミを媒介として悪臭や害虫が発生することがあるため注意が必要です。

個人での掃除は難しくプロに頼むことがおすすめ

部屋の中に害虫が発生すると、気持ち悪いだけでなく健康を害する恐れもあるほか、放置していると近隣トラブルにも繋がる可能性があるため、業者に掃除をお願いするなどして早急に汚部屋を片付けましょう。自分ではもったいなく感じて捨てられない大量の物品を処分してもらえる、複雑なゴミの分別もしっかりと行ってもらえることなどが、清掃業者に部屋の片付けを頼むメリットです。

業者によっては、清掃後の部屋をクリーニングしてくれたり、キレイな部屋をキープするコツを教えてくれたりすることもあります。お金はかかりますが、掃除が苦手な人にはうれしいポイントです。

プロに頼んだときの掃除内容とは

プロに頼んだときの掃除内容とは

掃除のプロ集団である清掃業者は、ゴミの適切な除去や清掃はもちろん、部屋の脱臭などさまざまなサービスを行っています。汚部屋となってしまうと部屋にカビなどが染みついている場合も考えられ、取り除けない場合は清掃業者にフローリングや壁紙などの張り替えを依頼できます。また、不用品の回収や買取まで行ってくれるため、「高値が期待できるコレクションを所有していたはず…」「大量の物品を処分する方法が分からない…」という悩みがある方にもおすすめです。

業務内容に応じて細かく金額が設定されているので、個人では太刀打ちできないレベル4の汚部屋はもちろん、レベル1のような汚部屋とは言えない場合でも清掃業者に依頼できます。間取りや部屋の状態に応じて金額が異なるため、部屋の片付けを依頼したいときには、まず清掃業者に電話やメールなどで状況を相談し、見積もりを出してもらうと良いでしょう。

まとめ

部屋の汚れに対する感覚は人によってさまざまで、自分では汚れていると思っていなくても、一般的には汚部屋と言われるレベルである場合があります。部屋を汚さないためには、「ゴミ出しを忘れていた」「使う予定で残していた」など、物品が蓄積するきっかけを作らないことがおすすめです。部屋の汚れ具合によっては自ら清掃する以外に、お金をかけて清掃のプロに片付けを依頼することも良いでしょう。

ゴミ屋敷清掃のコラム

  • ゴミ屋敷清掃

    汚部屋の方が落ち着く!?どんな心理状態なのかひも解いていこう

    共有

    共有「気づいたら部屋にゴミがたくさんたまっている」ことはありませんか?誰しも経験があるかもしれません…

  • ゴミ屋敷清掃

    新居で生活し始めるその前に!入居後すぐにやっておくべき汚れ防止対策とは

    共有

    共有購入したマイホームで早く暮らしたい!と、逸る気持ちも分かりますが、ちょっと待った!入居する前に、…

  • ゴミ屋敷清掃

    一人暮らしの掃除を楽にする方法!簡単にできることから始めよう

    共有

    共有この記事では、一人暮らしの掃除を、出来るだけ楽に行える方法について解説していきます。仕事や学業な…

オールクリーンの ゴミ屋敷清掃 ゴミ屋敷清掃

ご家族では手に負えなくなったお部屋の清掃にも対応 近所からの臭いや通行の妨げになるというクレームがあったり、ゴミの量が多く個人では手が負えなくなってしまったゴミ屋敷、汚部屋などと呼ばれる家やお部屋の清掃を承ります。
住民の方がどんなに大切だと思って集めたものでも、ゴミを貯めることで周囲への臭いや通行の問題をはじめ、いつ発生するかわからない火事への不安、そして害虫・害獣の住処にもなります。
経験豊かなスタッフが、ゴミの回収、臭いの除去、害虫駆除を行い、きれいなお家での生活をお約束します。

Contactお問い合わせ

ゴミ屋敷清掃、遺品整理、生前整理、
ハウスクリーニングの事なら、
オールクリーンにご相談ください。

対応エリア

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県