ゴミ屋敷清掃、特殊清掃から遺品整理、生前整理まで幅広く対応しております

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • YouTube
メニュー 閉じる

コラム

オールクリーンでは、これまで多くのお客さまにご満足いただけるサービスを提供してまいりました。総合清掃サービスの最新情報をはじめ、お役に立てていただけるコラムをご用意しましたので、ご覧ください。

コラム コラム

一人暮らしの掃除を楽にする方法!簡単にできることから始めよう

ゴミ屋敷清掃

共有

この記事では、一人暮らしの掃除を、出来るだけ楽に行える方法について解説していきます。仕事や学業などで忙しい日々が続くときは、どうしても掃除は後回しになりやすいものです。負担を出来るだけ減らすためにはどんな方法があるのか、見ていきましょう!

一人暮らしの掃除を出来るだけ楽にする3つの方法

一人暮らしの掃除を出来るだけ楽にする3つの方法

まずは、一人暮らしの掃除を出来るだけ楽にする3つの方法について見ていきます。忙しい人や掃除が苦手な人は、プロに頼むこともアイデアの1つです。自分に合った方法を見つけていきましょう。

掃除を楽にする方法その1.定期的に自分で掃除する

掃除を楽にする方法の1つが「定期的に自分で掃除すること」です。大ざっぱでも定期的に掃除しておいたほうが、結果的に負担は軽くなりやすいでしょう。休日にまとめて掃除することもできますが、予定が入ってしまうなどで結局後回しになってしまう可能性も高くなります。

掃除を楽にする方法その2.すべてを掃除のプロに依頼する

自分ではどうしても片付けられない、掃除が苦手と感じる場合は、定期的に「掃除のプロに依頼する」と負担が軽減されます。自分で掃除するときよりもコストはかかりますが、時間と労力をかけずに、キレイに仕上がるのは魅力的です。また、部屋が汚れているときは目に見えるものが多いため、ストレスが溜まりやすいといいます。定期的にプロにまとめて掃除してもらえれば、心理的な負担も軽減されやすいでしょう。

掃除を楽にする方法その3.場所を決めて掃除のプロに依頼する

コストが気になる場合などは、「場所を決めて掃除のプロに依頼する」と、費用を抑えながら部屋をキレイに保てます。油汚れや水回りなど、自分では掃除しきれない箇所を依頼すると楽になりやすいでしょう。ここまで、掃除を楽にする方法を3つご紹介してきました。次章からは、それぞれの方法についてさらに詳しく見ていきましょう。

定期的に自分で行う掃除を楽にする5つのポイントとは?

定期的に自分で行う掃除を楽にする5つのポイントとは?

まずは、定期的に自分で行う掃除を楽にする5つのポイントを紹介していきます。出来るだけ掃除を楽にするためには、事前の準備も大切です。自分なりのルールを決めて、ペースをつかんでいきましょう。

掃除を楽にするポイント1.便利グッズを厳選して購入しよう

掃除を楽にするためには、使う道具を厳選して購入しておくことが重要です。一人暮らしの場合は、場所をとらず、すぐ手にとれる所に置けるアイテムがおすすめです。まずは次の5つの便利グッズを揃えてみましょう。

  • フローリングワイパー
  • ハンディモップ
  • 粘着テープ状のカーペットクリーナー
  • ウェットティッシュ
  • 掃除機

フローリングワイパーやハンディモップは床や家具のホコリとりに、ラグやカーペット、ベッドなどの布製品の掃除にはコロコロと粘着シートを転がすカーペットクリーナーが便利です。手を拭くときに使うウェットティッシュは、食事後のテーブルやトイレ掃除などにも便利なため、気軽に使える所に置いておくと良いでしょう。掃除機は、部屋の中に置いても場所をとらず、使いやすいものがおすすめです。

掃除を楽にするポイント2.3つの洗剤の違いを知っておこう

掃除用に発売されている洗剤には3つのタイプがあります。汚れに合わせて使い分けると掃除の負担も軽減されやすいため、それぞれの違いを知っておきましょう。まず、「中性洗剤」はキッチンだけでなく、トイレやお風呂などオールマイティに使える洗剤です。洗浄力は控えめですが、手肌や素材へのダメージも少ないため、日々のちょっとした汚れ落としに使いやすいでしょう。

主に油汚れや黒カビに適しているのが「アルカリ性洗剤」です。コンロ周りや浴室の壁などに使うと、掃除がスムーズです。肌への刺激が強いため、手袋の着用と換気を忘れずに行いましょう。主に水垢や黄ばみに適しているのが「酸性洗剤」です。キッチンシンクや浴室の鏡などの白い曇りやトイレで使うと効果的です。酸性洗剤も使用の際は、手袋の着用と換気を忘れずに行いましょう。

掃除を楽にするポイント3.場所ごとに掃除の頻度を決めておく

一人暮らしの掃除を楽にするためには、場所ごとに掃除の頻度を決めておくことも大切です。毎日使う洗面台やトイレなどは平日に、浴室の排水溝やフローリングは週末にと、場所ごとに掃除頻度を変えると楽になります。部屋を見渡して、掃除が必要な場所を書き出しておくと、頻度を決めるときにも便利です。1度確認しておくと、後々の時短にもつながりやすいでしょう。

掃除を楽にするポイント4.「ながら掃除」で負担なくキレイに

歯を磨きながら洗面台を拭いたり、テレビを見ながらクリーナーをコロコロと転がしたりする「ながら掃除」は、楽に掃除をするための秘訣です。手にとりやすい所に掃除グッズを置いて負担なくキレイにしていきましょう。中でも、手間がかかるトイレ掃除は出来るだけ汚れをためないことが大切です。お風呂や歯磨きする前にトイレットペーパーを敷きつめてトイレ用洗剤をなじませ、終わった頃に流すだけでも汚れが落ちやすくなります。

また、テレビなどを見ているときに、テーブルやキッチンをウェットティッシュで拭いておくだけでもキレイな状態を保てます。ちょっとした工夫と、便利グッズを活用して「ながら掃除」を実践してみましょう。

掃除を楽にするポイント5.掃除家電を活用しよう

床掃除など、掃除用家電で時短できる場所は、機械を活用することを考えてみても良いでしょう。掃除用家電を活用すれば、仕事や学校に行っている間に掃除を終えることもできます。一人暮らしの掃除はすべてを自分で行うため負担も大きいですが、掃除家電に頼れば楽に行える場所もあります。多少コストはかかりますが、長い目で見て掃除家電を検討してみると良いでしょう。

掃除のプロに依頼する方法とは?5つのステップで確認しよう

掃除のプロに依頼する方法とは?5つのステップで確認しよう

ここからは、プロに掃除を依頼する方法を5つのステップで確認していきます。一人暮らしだと掃除のプロに依頼して良いのか迷ってしまうという声もありますが、1Kからハウスクリーニングをお願いできる業者もありますので、安心して相談してみると良いでしょう。

ステップ1.ハウスクリーニングを行っている業者を探す

掃除のプロに依頼するときには、まず居住地域が対象エリアとなっているハウスクリーニング業者を探します。インターネットなどを使うと、スムーズに探しやすいでしょう。また、ハウスクリーニングを行っている業者のチラシが自宅のポストに入っていることもあります。こうしたチラシも参考にしながら、情報を集めていくと良いでしょう。

ステップ2.価格やHPから信頼できる業者に連絡する

次に、価格やHPから信頼できそうな業者を選んで連絡をとります。清掃会社の中には作業後に、見積もりの価格よりも高い請求を行う業者もあるため注意が必要です。信頼できる基準として、見積もり後の追加請求がないことや価格設定を明記している業者を選ぶようにすると良いでしょう。

ステップ3.立ち合いでの見積もりや打ち合わせを行う

清掃業者との連絡がとれたら、立ち合いでの見積もりへと進みます。このとき、電話での見積もりを行っている企業もありますが、実際に依頼したい部屋を見てもらったほうが正しい見積もり額が算出されやすいでしょう。また、実際に作業する日には、事前の見積もりを元に打ち合わせの時間をとる業者もあります。このときに自身の要望を伝えたり、不安を解消したりすることもできるでしょう。

ステップ4.作業日を決め実際に掃除をしてもらう

作業当日には、依頼した場所に作業するスタッフが機材や洗剤を持参して訪れます。事前に依頼しておいた箇所の掃除を行ってもらいましょう。作業後に「作業完了報告書」を発行している企業の場合は、同書を受け取ると清掃が完了となります。

ステップ5.所定の方法で支払いを行って終了!

作業がすべて完了したら、所定の方法で支払いを行って終了となります。現金やクレジットカードなど、依頼する清掃会社が指定する支払い方法を、事前に確認しておきましょう。また、中には事前支払いが可能な業者もあります。

場所を決めてプロに依頼!どこを掃除してもらうと楽になる?

場所を決めてプロに依頼!どこを掃除してもらうと楽になる?

プロへの依頼は、自分の手では負えなくなってしまった場所に限定してお願いすることもできます。ここでは、プロに掃除してもらうと快適になりやすい場所を紹介していきます。

プロに依頼すると掃除が楽になる場所1.エアコン

エアコンは比較的高い場所にあり、機器内も複雑なことから、プロに依頼したほうがキレイになりやすい場所です。季節の変わり目などに依頼すると良いでしょう。相場は10,000円前後で、エアコンのタイプなどでも価格が変わります。

プロに依頼すると掃除が楽になる場所2.キッチン

油汚れなどがつきやすいキッチンは、放置しておく期間が長いほど掃除が難しくなる場所です。換気扇などもプロに依頼したほうが内部までキレイになりやすいでしょう。相場は14,000円前後です。

プロに依頼すると掃除が楽になる場所3.水回り

浴室などの水回りは、黒カビや赤カビといった素人ではとりきれない汚れも発生しやすい箇所です。プロに依頼すると細部までキレイにしてもらうことができるでしょう。相場は15,000円前後です。

プロに依頼すると掃除が楽になる場所4.トイレ

尿石や黄ばみなど、ほぼ毎日使用するトイレは汚れも溜まりやすい場所です。プロに依頼すると壁や床にいたるまで、汚れを落としてもらえるでしょう。相場は、7,000円前後です。

まとめ

一人暮らしの掃除を楽にするためには、「ながら掃除」がしやすい環境を作ると負担が軽減するでしょう。掃除が苦手という人や自分で掃除しきれない場所は、プロに依頼することも1つのアイデアです。自分の状況に合った方法を取り入れながら、快適な毎日を送れるようにしていきましょう。

ゴミ屋敷清掃のコラム

  • ゴミ屋敷清掃

    収納がない!部屋を効率良く片付ける方法やコツを紹介

    共有

    共有収納がないと困っている方に向けて、部屋を効率良く片付ける方法やコツを紹介します。自分の家や部屋は…

  • 大掃除に必要な道具は?100均でも揃えられる!
    ゴミ屋敷清掃

    大掃除に必要な道具はどんなもの?段取りよく進めるコツも解説

    共有

    共有大掃除をする前には、まず道具の準備と計画から!大掃除をしている最中に道具を買いに走る必要がないよ…

  • ゴミ屋敷清掃

    冷蔵庫やベッドなど処分に困ってしまう不用品を片づける方法

    共有

    共有この記事では、いらなくなった大型家具や家電など、処分に困ってしまう不用品を片づけたい人に向けてそ…

オールクリーンの ゴミ屋敷清掃 ゴミ屋敷清掃

ご家族では手に負えなくなったお部屋の清掃にも対応 近所からの臭いや通行の妨げになるというクレームがあったり、ゴミの量が多く個人では手が負えなくなってしまったゴミ屋敷、汚部屋などと呼ばれる家やお部屋の清掃を承ります。
住民の方がどんなに大切だと思って集めたものでも、ゴミを貯めることで周囲への臭いや通行の問題をはじめ、いつ発生するかわからない火事への不安、そして害虫・害獣の住処にもなります。
経験豊かなスタッフが、ゴミの回収、臭いの除去、害虫駆除を行い、きれいなお家での生活をお約束します。

Contactお問い合わせ

ゴミ屋敷清掃、遺品整理、生前整理、
ハウスクリーニングの事なら、
オールクリーンにご相談ください。

対応エリア

東京都

東京都全域

港区、世田谷区、練馬区、江東区、八王子市など、島しょ部を除く全域にお伺いいたします。

東京都実績レポート
神奈川県

神奈川県全域

横浜市をはじめ川崎市、相模原市、小田原市など、神奈川県全域にお伺いいたします。

神奈川県実績レポート
埼玉県

埼玉県全域

さいたま市、所沢市、川越市、熊谷市など埼玉県全域にお伺いいたします。

埼玉県実績レポート
千葉県

千葉県全域

千葉市、船橋市、木更津市、成田市など、千葉県全域にお伺いいたします。

千葉県実績レポート